1: ときめきメモリアル(東日本) 2016/05/17(火) 07:25:18.50 ID:QLKWmOxH0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
●あなたは現金派? それともカード派?
行きつけのお寿司屋さんのカウンターで、お店での支払方法についての話題になり、店主の口から「(クレジット)カード払いのお客様は、常にカード払い。
現金でのお支払いのお客様は、常に現金払い」という言葉が出てきました。

みなさんはどちらですか?

ちなみに私は現金派。クレジットカードを利用しないわけではありませんが、特に知人のお店では、現金で支払うようにしています。それは、
一般的に現金払いをするほうがお店のためになるからです。

たとえばレストランを経営している場合に、材料の仕入代金について1カ月分をまとめて翌月末に支払う契約を結んでいたとします。
5月の材料代は6月末に支払うということになりますね。

このとき、お客様からの食事代金を現金で受け取ることができれば、5月分の売上によって得たお金を、そのまま6月末に必要になる5月分の材料の支払いに充てることができます。

ビジネスにおいて、「現金を早く受け取る」ということはとても大切なので、私は知人のお店ではできるだけ現金払いを心がけています。

●クレジットカード払いのほうがお得なのですが

「受け取りは早く、支払いは遅く」は、個人のお金の使い方にも当てはまります。

たとえば、クレジットカードを利用して支払いを少しでも先延ばしにした場合、カードの引き落としまでの間は、預金口座にお金が多く残ることになります。
その残高には利息がつきますから、得になりますよね。

クレジットカードを利用すれば、ポイントやマイルが貯まることもあります。現金払いをするためにATM手数料がかかることもありますが、カード払いであれば、その問題も回避できます。

クレジットカードを利用する場合、一括払いでなければ利息の支払いが必要になることもあります。年会費がかかるカードもあります。それに何より、
どれだけ使ったのか管理するのが難しく、ついつい使いすぎてしまうという問題を引き起こしかねません。

日本はとうとうマイナス金利時代に突入しました。

現金派の方もカード派の方も、まずは使っていない預金口座やクレジットカードを整理してみることをおすすめします。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160517-00010005-bjournal-soci

2: かかと落とし(庭) 2016/05/17(火) 07:25:58.76 ID:m3kKUv0C0
現金って汚いし

3: ムーンサルトプレス(愛知県) 2016/05/17(火) 07:27:21.36 ID:O4A9GART0
店側にしてみりゃ現金歓迎
【現金払いとカード払い、得or損なのはどっち?】の続きを読む