1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2015/05/18(月) 09:49:53.13 ID:NMDMS3Ng0.net
先日『第2回AKB48グループドラフト会議』が終了したAKB48。スポーツ紙などで報じられたものの、世間的な盛り上がりはイマイチ。
さまざまなサプライズで世間を驚かせてきたグループとしては、最近はこれといったトピックがない。実は、その背景には秋元康の意向が関係しているようだ。

「“アイドル戦国時代”というだけあり、さまざまなタイプのグループが誕生していますが、秋元康がほかのグループと比べられるのを嫌がっているんです。
そのため、運営内でさまざまなサプライズ案が上がるも『これは○○っぽい』とアイデアが却下されまくっているとか。それで最近は動きが鈍いみたいですね」(プロダクション関係者)

 中でも、松崎しげるや南こうせつをライブにゲスト登場させたり、ハードロックバンド・KISSとコラボするなど、サブカル的な活動で人気を集めているももいろクローバーZをかなり意識しているという。

「島田晴香が女子プロレス団体からオファーがあり、本人も乗り気になっていたことは、バラエティ番組でも語っていました。しかし、それを却下したのが秋元康。
その理由が『プロレスってももクロっぽいじゃん』だったとか。どれだけももクロを意識しているんだよって感じですよね」(プロレス関係者)

 確かにももいろクローバーZは、プロレス・格闘技を意識したパフォーマンスを行うこともあり、過去には武藤敬司との対戦経験もあるなど、アイドルの中ではプロレス色が強いといえるだろう。またアイドル誌編集者もこう語る。

「以前、グループアイドルの特集をする際にAKB48を某アイドルグループと比較したんですよ。悪い内容ではなかったのですが、電話がかかってきて、今後はこのようなことは書かないでほしいと言われました。
その言い分が『うちは独自路線なので、他グループと比べないでほしい』。一時の勢いに比べると、最近は人気が落ち着いてきているので、ナーバスになっているようですね」

 昨年の総選挙1位に輝いた渡辺麻友主演のドラマ『戦え! 書店ガール』(フジテレビ系)も視聴率が伸び悩むなど、人気に陰りが見えてきた感のあるAKB48。
毎年恒例の総選挙を今年も開催するが、今年は“サプライズなし”で幕を閉じるかもしれない。
http://news.infoseek.co.jp/article/cyzowoman_20150518_4575012013/




引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/akb/1431910193/

【【悲報】秋元康がももいろクローバーZに嫉妬し島田晴香の女子プロレス転向を却下・・・】の続きを読む